ダイエット

しわ取りのボトックス注射

ボトックスでしわ取り

美容整形

美容整形手術でたるみやしわを取る治療に「ボトックス注射」があります。ボトックス注射は、A型ボツリヌス菌という神経をブロックするボトックスエキスをしわに注射することで、笑いじわや額の横じわ、あごの梅干しじわなどを目立たなくする治療です。 ボトックス注射をすれば、メスで皮膚を切らなくても簡単にしわがなくなります。注射をする前に麻酔クリームを塗れば痛みもまったくなく、10分程度で治療が終わります。ダウンタイムはなく、治療後すぐにメイクをして帰宅できます。 治療料金は2万円〜6万円とリーズナブルです。ただし、効果は3ヵ月〜6ヵ月ぐらいしか続かないので、効果が切れそうなタイミングで再治療する必要があります。

色々使えるボトックス注射

ボトックス注射はしわ取り意外のプチ整形でも使用されています。小顔治療にもボトックス注射が使用されていて、左右にエラが張っている「エラ張り顔」を一時的に小さくできます。ボトックス注射ならエラの骨削り手術をしなくてもほっそりシャープな小顔になれます。 また、ふくらはぎに注射をして発達した筋肉を収縮させることで美脚にすることもできます。ふくらはぎについた脂肪はダイエットしても落ちにくく、脂肪吸引手術は費用が高額です。しかしボトックス注射なら低料金でふくらはぎ痩せができます。さらには多汗症の治療にもボトックス注射が使用されています。汗を抑える効果があるので、夏場にワキのニオイが気になる人にもおすすめです。